今熱い!海外バイナリーオプション option99

バイナリーオプションって?
ネットでサイトを閲覧していたときの広告や、投資サイトを比較していたときに見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
おそらくバイナリーオプションがどのようなものかまでは、詳しく知らない人が多いと思います。
ここではちょっと登場背景から現状を紐解きたいと思います。

 

バイナリーオプションの歴史は浅く、イギリスのIGグループホールディングス株式会社が2003年に金融商品化したとされています。
それまでFX取引で有名だった『FX ONLINE JAPAN』が2008年にIGグループホールディングスと業務提携し、その後IGマーケッツ証券と社名を変更し、2009年よりバイナリーオプションを日本市場に導入することとなりました。
このときが日本初上陸となります。
まだ歴史は5年と出てきたばかりの商品となります。

 

FXと聞くと、よく主婦が短期間に1000万円稼いだとかが有名だと思いますが、今では以前ほどFXという言葉を聞かなくなりました。
それは、アメリカのサブプライムローン問題を機に、ギリシャの通貨危機、イタリア・スペインの通貨問題などが発生し、通貨を扱うにはリスクが大きい状態となった時代背景があります。
そして、2011年にはFXのレバレッジが最大25倍に規制され、以前のように300倍や500倍のレバレッジで取引することができず、魅力が半減したと言う要因もあります。
ちょうどその頃から急速に広まってきた金融商材がバイナリーオプションです。

 

バイナリーオプション取引は、予め決められた時間までに相場が上がるか下がるかを予想するだけのシンプルな取引です。
2択のシンプル予想に加え、最短30秒で結果が出るという手軽さもブームの後押しとなっています。
しかし、その賭博性が問題視され、2013年8月に公的規制が施行され、現行のバイナリーオプションでは、いまいち盛り上がりに欠ける状態です。

 

そこで、最近では日本の規制対象外の、海外のバイナリーオプションに非常に注目が集まっています。
特に人気なのが、option99です。
日本語にも対応しているので安心です。
当サイトでは、option99の魅力を存分にお伝えしたいと思います。